ラクックのPGD番号やアラカルトの違いって何なの?

ラクックのPGD番号やアラカルトの違いって何なの?

ラクック(波型深皿プレート)を買おうと思ったらPGDの番号が色々あるけど何が違うの?

ラクックとラクックアラカルトの違いってなに?

こんな疑問について詳しくご説明いたします。

ラクックのPGD-6、7、8、9、10の違いとは?

ラクック(波型深皿プレート)は2015年09月に発売してからユーザーの声を元に使いやすさを追求しモデルチェンジしています。

一番最初に販売されたモデルがPGD-6で、現在はPGD-10が最新のラクックです。

最新ラクックPGD-10は従来のモデルから

  1. フタを左右どちらからでも開けやすいようハンドル差し込み穴を両サイドに設置
  2. 手で開けづらかった構造をふたの端部を簡単に取り外せる形状に改良

また重量も1360gから840gへと軽量化されています。

ラクックのPGD-6、7、8、9、10の違いとは?

最新モデルの方が使いやすくなっているので、購入前はPGD番号をしっかり確認しましょう!

「ラクック」と「ラクック アラカルト」の違いは?

「ラクック」と「ラクック アラカルト」の違いは?

ラクック(写真左)は焼くことを得意としますが、ラクックアラカルト(写真右)は煮る/蒸す/燻す/炊く/ノンフライができるグリルパンになります。

ラクックアラカルトは厚さ3mmの肉厚容器により煮る、蒸すといった水分の多い調理も可能にし、熱伝導に優れたアルミニウム合金製のため容器全体を均等に加熱でき保温性も高くなっています。

従来のラクックよりもアラカルトの方が容量が大きく、家族の多いご家庭でも活躍します。

  • ラクックの容量1.4L
  • ラクックアラカルトの容量 1.5L

価格はラクックが定価8,640円に対し、ラクックアラカルトは定価16,200円とやや高めです。

ただ、楽天やアマゾン・ヤフーなどの大手通販店では、ラクックアラカルトを12,000円前後で購入できます。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)